FC2ブログ

日暮里 『木の葉』① 下町の老舗

ようやく暖かくなってきました春本番、皆様いかがお過ごしでしょうか?
しかし、今年の冬は本当に寒かったですねぇ~((+_+))
そんな冬の時刻は夕暮れ時、天候の為すでに暗闇です。みぞれ交じりの小雨の中、山手線の中で最も下町度が高いと私が評価している日暮里にキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! JR常磐線、京成、舎人ライナーが乗り入れ今や一大ターミナルですね。しかし寒い!

日暮里。日が暮れる里と書いて日暮里。なんとも牧歌的、いや明るい農村的雰囲気か。のんびり、まったり、嫌いではないです。ここは私の不定期訪問店があるのです。
店名は『木の葉』。うん、やはり農村的です。

ここは店名が頻繁に変わることで有名?です。私が認識しているだけで、ともだち、木の葉、野菊、ルピナス、木の葉(何故再び!?)と改名を重ねています。かなりの老舗で多く常連さんがついてそうです。今回は¥1000割引きの80分¥14000でした。昨年値上げしましたが、前立腺がデフォですので、まだまだリーズナブルだと思います。店舗型なので余計な部屋代はかからないのが大きいですね。
私の個人的なツボは、レトロビルの中にあるその部屋です。あ、無論看板等出さずにひそっそりと営業しています。それもまた良し!築40年は経っていそうな外観、階段等共用部の感じ、そしてハンドメイドでリフォームされた内装等々、好きな人には堪らないですが、そうでない人が見たら、ただのボロビルでしょう。私は好きです。すべてが落ち着きます。

嬢もまた、ややレトロで落ち着きます(爆)創成期からのベテランさんがいて、他は数年周期で入れ替わっている感じでしょうか。
今回は顔なじみのベテランさんがお休みでしたので、私にしては珍しくフリーにて突撃しました!初対面の嬢は小柄色白おっとり系です。容姿は全くストライクゾーン内です。まぁ、この店においてはテクニックを最重要視していますけれども…。余談ですが容姿、技術、接客、もちろん重要な要素でありますが、それらを包括する相性もまた欠かせないポイントだと断言できます。客と嬢、立場は違えど人間です(お、大きく出たね)。かの武田信玄公も「人は城、人は石垣、人は掘り…」と言ったように、要は人です。嬢です。店は箱にすぎません。

当たり前ですが店が施術をするわけではありません。嬢と私の関係性は唯一のものです。黄白を介した一時的な関係であるからこそ有意義な時間にしたいですよね。相性がよく信頼し合える嬢は城にも匹敵するのですm9( ゚д゚)ビシッ!!
いいご、いねがー?(いいこいねぇかー?なまはげ風)

…スイマセン長くなりそうなので、次回につづきます(`・ω・´)ゞ
スポンサーサイト
[PR]

コメント

リンク完了です

相互リンクのお誘いありがとうございました。
当ブログもリンクしましたので、お知らせいたします。
今後ともよろしくお願いします!

No title

こちらこそ!

よろしくお願いします!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

駿

Author:駿
亀頭責め・乳首責めが大好きです。
あと穴も好きです(*^_^*)
イイお店探してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR